希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

大野 元裕さんの発言を表示します。


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「今日は特措法に関する質問をさせていただきたいと思っていますが、岩屋大臣、先ほど白先生からお話があったので、随分ダブるところがあるので一番から三番は飛ばさせていただいて、その一方で、先ほどの議論の中で私ちょっと疑問が出ましたので、これは大臣答えられなければ事務方でも結構なので教えていただきたいんですが、先ほど....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「それにもかかわらず、翌年度以降の支出権限について、先ほど、できない場合にはキャンセル料を払って云々って話がございました。それは相手方との問題であって、我が方については、国会は支出権限を一年限りしか与えていないはずです。二年目以降について先ほど言及あったことについて、私は不適切だと思いますけれども、その辺につ....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「その上で、先ほど申し上げた、一、二、三番飛ばしますが、大臣にお伺いしますけれども、先ほどの話、四年間の場合、五年間の場合、六年間の場合、こういった議論、そこでの比較の議論が白先生の方からございました。この議論は実は平成二十七年のときもあったんです。これでももめて、結果として計算能力についてきちんとしなさいと....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「契約について照会をしてくださいとは言っていません。これは前回の平成二十七年も議論にもなりました。本会議でも聞かれました。今聞かれてすぐ答えられないのは分かりますけれども、なぜこれ照会しないんですか。これじゃ議論にならないんじゃないですか。法案を審議しなくていいというふうに武田さんはお考えですか。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「国会をばかにしていますか。今おっしゃったのは、五年間の場合と七年間の場合でおのずと値段が違うということをおっしゃったんです。そこを我々否定していません。五年分について照会しましたかと。だって、向こうに聞かなきゃ分からないとおっしゃるじゃないですか。前回もそういう議論でしたよ。なぜ照会しないんですか。これでは....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「これ、実は私の理解では、七年契約、五年契約余り関係ないんじゃないか、特にE2Dについてはと思っていますが、ちょっとそこについて伺います。そもそも、これは表でお示しをしましたが、E2Dの調達価格、これはいろんなところでいろんな話が出ていて、これは中に積むもの、例えば本体とかエンジンとかターミナルとかレーダーと....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「三百億円が二百五十八億円になるんですか、ということ。ということは、この間までの四年分で買ったやつより高くなっちゃうじゃないですか、七年で買った方が。どういうことですか。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「これ、なぜそこだけ、その分というのは、ほとんど為替の価格の分もあるんだと思うんです、一〇%ぐらい、私の計算だと。多少は上がっているかもしれませんけれども、これ、二百五十億が三百億に上がるほどそんなに価格の差があるんですか。これ、多分ターミナルのところというのはリンク16のものだろうと私は理解していますけれど....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「正直に言うと、何だか分からないんですけど、ただ、積み上げという答弁もありましたよね、国会の答弁の中でそういった答弁もあったと思うので、そこで、もう少し中身について聞きますけど、この油槽プラス特注翼、翼の中の油、多分一体のものだと思いますけれども、これは一機分幾らなんでしょうか。幾らのものが幾らになって、幾ら....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「余りよく分からなかったんですが、要するに、おっしゃりたいのは、これは我が国仕様のものなので九機分よりは安くならないと、これがまず一点ですか。これはいいですね。そして、ただし、この価格の詳細についてはアメリカとの関係で言うことはできない、こういう整理でいいですか。ちょっとそこだけ確認させてください。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「これは細かなところの積み上げというふうに答弁されていますよね。ということは、これは縮減額だけでも教えてください。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「だって、これ、二〇一九年の最初の概算のときの計算でいうと、一機当たり三十七億八千六百万円でしょう。これ、秘密なんですか、今の私が言ったことは。教えてください。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「その上で申し上げますけど、今いみじくも鈴木さんがおっしゃったとおりなんだと私は思います。なぜかというと、この配付した資料、参議院の議事録にあるとおり、平成二十七年の段階で、中谷防衛大臣は、当該調達の安定的な実施に資するというものを我が国として担保する措置はないというふうに私は理解をしますが、それでよろしいで....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「一般則として聞いています。というのは、何かというと、さっき鈴木さんにも私お伺いをいたしましたけれども、翼の部分は一緒じゃないからそんなに下がりませんね、ほかの部分は一緒だから下がりますねと聞いて、そのとおりですという話がありました。だから、そこについては一緒だから下がるんです。それから、先ほども申し上げた調....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「それでは確認します。中谷大臣がおっしゃった、私の質問でしたけど、当該調達の安定の実施に資するというものを我が国として担保する措置はないというふうにFMSについては理解をしますが、それでよろしいですかと私が言ったのに対し、中谷大臣が、はい、そのとおりでございますと言っていますので、これだけでは安定性は欠くと。....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「先ほどと答弁若干違うんじゃないんでしょうか。まさに一緒になることによって条件クリアした。そのほかのことについても、これからは、それから、いずれにしてもという三つ話が今ありました。是非、これじゃ分からないので、政府の統一見解の提出を求めます。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「その上で、これまでの四年間についてきちんと精査されたのかどうかについて伺いますけれども、当時の石川防衛大臣政務官がおっしゃったのが、平成三十年度末までの時点において、長期契約による効率化等の効果の評価を私どもとしては総括をしたいと考えています、その上で、期限の際の取扱いにつきまして、その時点での長期契約の効....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「ペーパーにしないでどうやってその総括を省内で評価をして新しい法案を作るときの検討材料にされたんですか、教えてください。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「それは総括と呼びませんね。全体を総括するというのは、全部こうやってまとめてきて、それで今度は、しかも、その次の期限に際してはということは、新しく、特措法ですから、期限を今度また新しく更新するとかそういったときには、こういった総括を基にして、様々な部署の意見を聞きながら、果たしてこれが適当かどうかということを....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月19日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「最後の質問になります。大臣にお伺いします。防衛計画の大綱及び中期防に従い債務負担行為を要する特定調達がなされるとおっしゃいましたけれども、大綱が期限前に変更されたり停止されてなくなってしまう場合、こういったときには長期契約を途中で解約されるんですか、それとも見直されるんですか、どうされるんでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月15日

委員会名参議院 本会議


「本法案は、平成二十七年に当時の民進党も賛成をして議決された特措法の年限を五年間延長しようとするものです。国民の血税をもって賄う支出については、憲法八十三条において国会の議決が必要であること、八十六条において予算の単年度主義が定められています。この法案審議に際しての慎重な議論と附帯決議が示してきたとおり、本特....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 予算委員会


「まず、前泊先生にお伺いをさせていただきたいと思うんですけれども、県民投票の意思、これは政治家としてしっかりと受け止めろという、そういうメッセージが今日は示されたものと思っておりまして、そこは我々政治家としてしっかりとやらせていただきたいと思っておりますし、国民民主党は地位協定についても提言をさせていただいて....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 予算委員会


「そうすると、五年という約束の根拠というのは先生から見てどこにあったと、安倍政権の方ですね、どうお思いですか。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 予算委員会


「五百旗頭先生にお伺いをさせていただきます。実は非常に興味深かったんですけれども、日本で唯一の災害に関するシンクタンクで今先生御活躍でございますけれども、その先生が、分権的な機関については非常に優秀であると、しかしながら全体をまとめるのがなかなかないという、こういうお話をされました。私も政権時代に内閣府防災に....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 予算委員会


「先生の方で、今度、安全保障の話を少しお伺いしたいんですが、中国の軍拡の話等もございました。他方で、南シナ海で起こったことを東シナ海で起こらせてはいけないというのが我々日本に課せられた使命だというふうに強く思っております。前泊先生からあった外交の話も含めてなんですけれども、南シナ海で起こったことを東シナ海で起....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 予算委員会


「先生は、もう防衛大学のときも含めて自衛隊との関係すごく深いですけれども、私も、実は一昨年の十二月に九条改正論を中央公論に書かせていただきました。他方で、自衛権を書かないで自衛隊だけ書き込むような憲法改正、自衛隊はそれを欲しているかどうか、先生に教えていただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「報道によりますと、北朝鮮が西海のミサイル発射施設の発射台及びミサイルテスト施設の復旧に乗り出し、同施設では通常の業務が行えるようになっているという報道があります。日本政府としての見解、対応について教えてください。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「いやいや、外務大臣、これ、米朝会談の前に、たしかこれ三十八度ノースで出た話です。要するに、この施設について復旧したというふうに話があるけれども、日本政府としての対応はいかんと聞いているんです。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「その上で、防衛大臣にお伺いいたします。自衛隊の救命救急用具については、実はこれ経緯がありまして、自衛隊員は米軍の軍用犬、犬以下の救命救急用具しか与えられていないと、こういう議論を以前させていただきまして、それに基づいて、稲田大臣のときでございましたけれども、十五万九千セットのより充実した救命救急用具を買って....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「この救命救急用具の議論の際にも少し申し上げたんですけれども、自衛隊には不思議な調達が私は散見されると思っています。防衛力の質及び量を必要かつ十分に確保していくと大臣は所信で述べられました。そこで、調達の在り方について少し議論をさせていただきたいと思うんですけれども、例えばP1だとかSH60Kだとか、あるいは....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「その中でも、情報処理サブシステムOYX1というものの入札が行われています。堅牢型サーバーとして応札したのは、全て富士通製のプライムチューン2200をベースとしたものでよろしいでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「先ほど申し上げたP1もSH60Kも全て同じものだと現時点では私は理解をしていますけれども、この堅牢型サーバーの市場というのは実は大きくて、富士通だけではありません。専用メーカーから汎用のコンピューターメーカーまで様々な選択肢があります。防衛省としてですけれども、このプライムチューン2200と世界の同じような....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「それでは、落札価格は幾らですか。そして、その価格について、先ほど申し上げた同種類のコンピューターと比較してどういうふうになっていますか、教えてください。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「一隻当たり二式で三十五億円。防衛の大綱で整備がうたわれて、中期防で二個群調達予定の30FFM、来年度の予算では、二隻で九百九十一億円ですよね、来年度予算要求しているのは。九百五十一億円か、失礼。そして、その情報サブシステムOYX1として調達されるこのコンピューターは、一隻当たり何台積まれていますか、教えてく....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「そうなんですか。これ、一式の中にはこのOYX1の、皆様のお手元に資料をお配りしていますけれども、右肩でいうところの十八ページの、OYX云々と幾つか書いてありますけれども、これ私の理解では、戦闘指揮システムとか電子戦システムとか、幾つか、何台かコンピューター、同じ一式の中に含まれているんじゃないんですか。三十....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「済みません、さっきから聞いている、何台積んでいますか。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「そのとおりです。六十四台という多数のコンピューターがその中に入っています。先ほど、要求している性能以上って、要求している性能って、CPUでいうと一ギガヘルツですから、実はもうほとんどの、市場のこういったメーカーのものは全部当てはまります。それがまず一つです。私、この富士通と一緒にもう一つ、もう一社、その後ろ....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「そうなんでしょうか。もちろん、これ、富士通のコンピューター自体が悪いというんじゃないんですよ。もちろん、そのときに、その時々に一番適切なコンピューター使えばいいわけですけれども、ただ、これ、大臣、是非御理解いただきたいのは、先ほど申し上げた、幾つかのものに使われていますが、30FFMだけでいえば、例えば戦闘....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「ちなみに、アメリカの海軍の場合なんですけれども、軍が定めるセキュリティー基準をクリアしたものじゃなきゃ駄目です、もちろん。ファーウェイみたいなのは駄目なわけですね。で、その商品の中から、要求する能力に合わせ、システムの開発企業側がコストパフォーマンスを基準に独自に選定できるようになっているんですよ。実は、こ....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「その上で、防衛大臣、別な話ですが、DDHの「いずも」、それからSTOVL機、これ、今普通に調達しようと思えば多分F35Bなんだろうと思いますけれども、を指しているんでしょうけれども、まあ一応ここでF35Bと申し上げておきます。これは、今までも国会でもありました、いわゆる空母議論がありました。大臣は、「いずも....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「全然分かんないんですけど、この中期防の中では十八機ですよね。まあ十機程度の運用ということは、大体マキシマムですわね。しかも、大臣にお伺いしたいんですけれども、もしそれ憲法違反でないとお考えであれば、なぜ常時積んじゃまずいんでしょうか。有事における航空攻撃への対処、警戒監視、訓練、災害対処等のみにSTOVL機....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 外交防衛委員会


「大臣、これ、私思うんですけど、よく我が国を取り巻く安全保障環境についての議論があります。私も実は非常に速いペースで変化していることについては共有しています。例えば超音速のミサイルとか高いステルス性能を保有する作戦用航空機、こういったものに対処するためには、あるいは中ロのいわゆる戦闘機による領空侵犯等、こうい....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年2月7日

委員会名参議院 予算委員会


「障害者雇用水増し不正問題に関連し、法務省、最大の水増しとされた国税庁及び多様な勤務形態が予想される防衛省、本年度及び本年中に雇用を予定する障害者数と関連する予算額について、それぞれ教えてください。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年2月7日

委員会名参議院 予算委員会


「法務省は、確かに予算で、実は補正ではゼロなんです。法務省、障害者のバリアフリー施設等の対応を、補正ではなく、なぜ三十一年予算で行おうとしているんですか。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年2月7日

委員会名参議院 予算委員会


「実は、私に対するレクのときには、どのような障害の人が雇うことになるかが補正の段階では分からないのでという答弁がありました。それは違うんですか。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年2月7日

委員会名参議院 予算委員会


「私には実は御省の方は違うように答弁されたんですが、逆に伺います。そうすると、国税庁及び防衛省では、補正予算の段階でどのような障害をお持ちの方を何人雇用するのかを把握できていてこの予算を要求したんでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年2月7日

委員会名参議院 予算委員会


「法務省のように、もしまた来年度予算でやるならまだ分かるんです、バリアフリー施設等を。だけど、今のように、それぞれの種別で全く分からないで予算組むというのは、私には若干積算根拠がないようにも思えます。そこで、政府全体についてお伺いしますが、厚労大臣、本年度及び本年中に雇用を予定する全体の障害者数、そして、財務....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年2月7日

委員会名参議院 予算委員会


「これ、多分障害の度合いに応じて、例えばコンピューターが必要だとか、あるいはバリアフリーの施設が必要だ、トイレがどうだとかと、これ一々議論になるはずなんですが、雇用をする方の障害者種別を想定できない中で財務省はどうやって補正予算を査定されたんですか、教えてください。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年2月7日

委員会名参議院 予算委員会


「そうなんです、全体、ハローワークなんですよ。これは、実は一番最初の段階で障害者雇用を始めましょうというのだったらまだいいんです。しかし、これは、これだけ指摘をされておいて、適切にしかも迅速に雇う必要が政府全体としてある問題です。総理、もしこれは民間企業であったとすれば、一年間に障害者雇用をしない、そのための....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年2月7日

委員会名参議院 予算委員会


「済みません、その程度ですか。いずれにしても、政府として取り組むんじゃなくて、これは指導力を発揮するべき問題だと思います。是非、そこをお願いいたします。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年2月7日

委員会名参議院 予算委員会


「国会の職員についても実は同じことがあります。そこで、委員長にお願いですけれども、これは障害者不正のみならず統計問題にも共通なんですけれども、大臣が細部まで分かることはないんだと思います。ただ、発覚したときにどう対処するかがとても大事なので、是非、委員長、本件予算措置に関する政府の統一した対応について調査をし....


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年2月7日

委員会名参議院 予算委員会


「総理、日米間の二国間貿易協定について伺います。米国の通商代表部、USTRは日米貿易協定と呼称しているようですが、総理は物品貿易協定、TAGと呼んでいます。どちらが両国間で合意された名称ですか。」


→発言の続きを見る


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年2月7日

委員会名参議院 予算委員会


「このUSTRの交渉目的文書ですけれども、総理、昨年の十月、衆議院において、両国の貿易協定について、今回の日米共同声明ではサービス全般の自由化や幅広いルールまで盛り込むことは想定していないと述べられました。しかし、ここにあります二十二項目、USTRが示していますが、そのうち、総理が述べられた物品貿易のみで構成....


→発言の続きを見る

53件見つかりました。