希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名福田昭夫(民進党)

2018/3/6

委員会名衆議院 環境委員会


「先ほど大臣は、再生可能エネルギーの導入に最大限の努力をするという話でありましたが、昨年、環境委員会で、米国、コスタリカを視察してまいりました。そのとき、カリフォルニア州を訪れたときに、カリフォルニア州の環境庁長官は何と言ったかというと、カリフォルニア州では再生可能エネルギーを五〇%以上にしますと、二〇二五年まで。二〇二五年までに再生可能エネルギー五〇%以上を目指す、そして、三基ある原発、既に一基は停止をしています、あと二基も二〇二五年までに停止をします、こうカリフォルニア州の環境庁長官は私どもに得意げに説明してくれました。こうしたこともやはり参考にしてやっていく必要があるんじゃないかなと思っておりますので、石炭火力が余り温室効果ガス削減には効果がないということになれば、やはり、日本でも再生可能エネルギーの資源はたくさんあると思うんですよね。それこそ、水力発電だってまだまだ幾らでもできる可能性がありますし、太陽光もあるし、さらには地熱発電もほとんど行われていないという状況でありますし。ですから、そういうことを考えると、やはり石炭火力については大胆に見直しをしていくというのが必要なんじゃないかな、こういうふうに思いますが、改めて大臣の考えをお伺いしたいと思います。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る