希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第五分科会


「次に、地域医療連携推進法人が、目的であります地域医療構想、地域包括ケアシステムを実現するために必要なことについてをお尋ねをしたいと思います。一つ目は、地域医療介護総合確保基金による必要な基盤整備の促進についてであります。これも1から3までまとめてお伺いしたいと思いますけれども、資料の二をごらんいただきたいと思います。これは、厚労省の資料そのものでありますけれども、私は、やはり、地域医療構想、地域包括ケアシステムの実現の鍵は、この地域医療連携推進法人の促進、全国展開だと考えております。そして、さらには、地域医療連携推進法人の成功の鍵は、地方自治体と医療機関等の連携はもちろんでありますけれども、地域医療介護総合確保基金の活用による必要な基盤整備、これが必要だと考えております。そこで、平成三十一年度予算案では、医療分、公費、県費も含めて千三十四億円、介護分、これも公費八百二十四億円、国と県で合計千八百五十八億円確保しておりますけれども、この予算は各都道府県に交付して使われるわけでありますが、実際に都道府県ではどの程度使われると見込んでいるのか、お伺いをいたします。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る