希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/21

委員会名衆議院 予算委員会公聴会


「ただ、やはりどっちにしても、たとえ余裕があったとしても、そういう負債を減らすことは、資料の中にもおっしゃっていらっしゃったように、国債の格付だとか、そういう関係もあって、やはり減らす努力はしないといけない。その努力を、では安倍政権がどこまで今やれているかというのは、これも非常に意見が分かれますけれども、私はやはり、これはある程度のところで、国民の皆さんに、痛みを伴う改革をしなければいけないということをもっときっちりと説明をしていかないといけないというふうに思っているんです。ドイツなんかは例えばそういったことをかなりやられたということを聞くことがあるんですけれども、中空公述人から見ても、やはりドイツというのは学ぶべきことが多いというふうにお考えですか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る