希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名中村裕之(自由民主党)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第一分科会


「そこで、一つ提案になりますけれども、ヨーロッパでは、職種ごとに労働組合が編成をされているというふうに聞いています。その職種ごとの労働組合が、その職種の産業団体のトップと最低賃金などの賃金水準について交渉して決定をする。トラックの運転手さんの労働組合は、全国のトラック協会の皆さんと、経営者の皆さんと決めるということになると思うんです。職種ごとの労働組合というのは、我が国の企業ごとの労働組合とは大きく形態が違うわけでありますけれども、ある意味、職種ごとに最低賃金が決められて、標準の賃金も決められるということになろうと思います。そういう仕組みというのは、同一労働同一賃金という我々が目指す目標に、すごく合理的で、いい仕組みだなと私は思うんですが、我が国でもこうした仕組みを取り入れていく方向で検討してはどうかというふうに思いますけれども、いかがでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る