希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名古川 元久(国民民主党)

2019年2月22日

委員会名衆議院 予算委員会


「時間が限られていますから、もう少し聞きたいと思いますけれども。今回のポイント還元の中小企業の定義、これは、今、聞くところによると、まだ決まっていないですよね。資本金と、そして売上高という話も聞いているんですけれども。これは、売上高でやると、どこで線引きしても、やはりそこは何でという、ちゃんとそこの合理的な説明はきちんと出すときには出さないと、その境界線前後のところ、特に売上げなんというのは企業によって、境界線前後だったら、その年の売上げがたまたま大きいとかそういうことで、九カ月間も補助金がもらえるかもらえないかと変わってくるわけですから。そういった意味では、これはちゃんとそのときには説明が必要だと思いますし、そういうちゃんと説明できるような基準設定にするかどうかということと、中小企業の定義には、資本金要件もありますけれども、従業員数五十人以下という従業員要件もあるんですよね。従業員の要件というものも、たくさん従業員がいるところは、資本金が小さくたって、事実上は大企業と同じような営業をやっているところが多いわけでありまして、この従業員の要件を入れる予定はあるのか、従業員が五十人以下、そういう要件を使う予定はあるのかどうか。簡潔にお答えください。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る