希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名(※)前田一男(自由民主党)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第六分科会


「資料を一枚配らせていただきました。これは、水産庁の方につくっていただいた資料を私の方でまとめたのでありますけれども、イカの国内漁獲量、平成十九年度には三十二万五千トンあったものが、平成二十七年度では十六万七千トンと半減しています。そして、二十八年度の数字はまだ出てきておりませんけれども、十五万トンを切るであろうというふうなことも言われています。イカは単年魚でありますので、ことしの予測はどうですかというふうなことを聞かれると、いつも、ことしはどうなるかわかりません、よくなるかもしれませんが、悪くなるかもしれません、そのような言い方でずっと推移してきているんですね。しかし、そういう現状認識では、これからの対策、そういったことも方向性が定まらないことになってしまうと思うんです。やはりトレンドとして今イカはどんなふうなことになっているのかということを、先々を見越してリスクをとっていくというふうなことも必要だと思うんです。イカのこれからの状況について、今、水産庁としてはどのような考え方を持っているのかということについて、お示しいただけないでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る