希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名小倉將信(自由民主党)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第七分科会


「ですから、私は、一つは、もうちょっとこういった店舗の所有者、その所有者に主体的にコミットしてもらえるような、財政面も含めましてそういう取り組みを促していく必要があるのではないかということと、やはり、聞いておりますと、自治体ももちろんメリットを受ける主体でありますけれども、自治体も、どちらかというと商店街が主体であって、自治体はそれをサポートする側だ、補助的な役割だという意識が抜け切れないようでありまして、そこも、自治体にはもうちょっと主体的にかかわってもらわなければいけない。そういった、層を分厚くする中で、忙しい商店主であったりあるいはリタイアされた方が商店街の振興策を考えるのではなくて、外部の人材もきちんと活用しながら、マーケティングもきちんと行いながら、本当にその商店にとってためになる振興策を考えていくということが必要なのではないのかなというふうに私は考えます。最後に、井原政務官、今までの議論を聞いていて、感想があればぜひお聞かせを願いたいなというふうに思います。決意でもいいですけれども。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る