希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名野田国義(民進党)

2017/4/11

委員会名参議院 国土交通委員会


「そこで、私は、福田康夫元首相、この方が最近度々登場されるようなことになっております。これはその記事の一つでございますけれども、ちょっとその言葉を御紹介、披瀝させていただきますと、民主主義国家では、国民が様々な判断をするために正しい事実を知っていかなければならない、だが、記録を残すための法整備がされておらず、お粗末だと思い、小泉内閣の官房長官時代に公文書管理に関するルールの整備に着手をしたと。御承知のとおり、消えた年金ですね、この辺りの問題からではないかと思いますけれども。各官庁は公正な立場で何を残すか、何を開示するか判断していかないといけない、第三者では本当にどれが大切なのかは判断できない、当事者が一番分かっている、経緯がどこかでぶっ飛んで切れて、いきなり結果はこれですということでは国民の理解は深まらないと。こういった福田康夫元首相のインタビューがあるわけでありますけれども、このことについて、大臣、どう思われますでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る