希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名東徹(日本維新の会)

2017/5/25

委員会名参議院 法務委員会


「本委員会でも多く議論された事業用貸金債務の第三者保証については、保証契約に先立って公証人による公正証書の作成が必要とされ、保証人になろうとする者が保証に関わるリスクを把握できるような仕組みが導入されようとしています。しかしながら、その例外として、債務者の配偶者等には公正証書の作成が不要とされており、頼まれて断り切れないなど、情義に基づく第三者保証をなくすことはできないものとなっております。また、このように重要な役割を担う公証人は、実質的には公務員であるとされながら、公証役場ごとの決算書も作成されず、また、手数料の根拠も費用から計算されない非常に曖昧なものとなっていることから、まさに公証人は高額の収入が保障されている法務省や裁判所OBの天下り先になっています。法務省は、公証人は公募により適切に採用されていると言いますが、特に法曹有資格者について、法務省現役幹部による面接だけでほとんどがそのまま採用されており、形だけの公募となっています。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る