希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名古賀友一郎(自由民主党)

2017/5/24

委員会名参議院 消費者問題に関する特別委員会


「そもそも、今回の改正は、財政力が脆弱な特定適格消費者団体が裁判に打って出るに当たって、立担保が障害とならないよう国が背中を押してあげるための制度であるはずですが、もしもの場合にこの求償分全額を払わねばならないということになりますと、被害額が大きく、果敢にチャレンジしなければならない事件ほど提訴をちゅうちょしてしまい、肝腎な場面でこのシステムが機能しないのではないかと懸念をいたしております。担保金の回収を優先してシステムが機能しないというのは、これはもう本末転倒であります。求償分全額を支払うのが原則という制度の建前は建前としても、制度の実効性を確保するための最終的な措置として、減免できる余地を制度的につくっておいていただく必要があると考えております。これは大変政治決断を要する重要な問題でございますので、是非、松本大臣から御決意をお聞かせいただきたいと思います。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る