希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名遠藤敬(日本維新の会)

2017/6/1

委員会名衆議院 議院運営委員会


「次に、退位の早期実現のための諸準備についてお伺いをします。我が党としては、天皇陛下が御高齢であられることを踏まえると、できる限り早期に今回の法案を成立させ、天皇陛下の退位を実現すべきだと考えております。一方、今回の特例法案では、具体的な退位日について、公布日から起算して三年を超えない範囲内において政令で定めるとされております。今後政府が定めることとなりますが、天皇陛下の退位は我が国の歴史において二百年ぶりのことですので、その実現までには、明治以降の前例のないさまざまな準備が必要ではないかと思っております。日本国及び日本国民統合の象徴であられる天皇陛下の退位でありますから、抜かりなく、万全の準備を政府において行っていただく必要があります。それと同時に、天皇陛下の御負担の軽減ができる限り早期に図られることを国民は願っていると思います。政府におかれましては、今法案の趣旨に鑑み、できる限り速やかに退位に係る諸準備をしっかり進めていただき、円滑な退位を実現していただきたいと思います。そこで、お伺いします。政府は、このような退位に向けた今後の諸準備と具体的な退位期日のスケジュールについてどのようにお考えか、お答えいただきたいと思います。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る