希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名真山勇一(民進党)

2017/6/7

委員会名参議院 本会議


「私たちはこの共謀罪法案の徹底的な審議を求めています。衆議院では三十時間の審議時間でしたが、良識の府たる参議院では三十時間をはるかに超えた審議でもよいくらいだと私は個人的に考えています。この法案は、憲法十九条に規定する思想及び良心の自由、つまり内心の自由を侵害する違憲無効の疑いが濃い大変重要な法案です。だからこそ、通り一遍の審議で成立させてしまっては、国民の皆さんに対して私たちは申し訳が立ちません。政府・与党も、この法案が合憲で安全なものと自信があるのなら、どうぞ徹底した審議に応じてください。そして、これだけ重要な法案であるからこそ、その審議は議会のルールにのっとり、賛成派も反対派も納得できる形で慎重に行うことが大原則ではないでしょうか。しかし、秋野委員長は、初回の委員会審議の冒頭で包括議決をやってしまい、昨日六日の委員会をも職権で強行に開催しようとしました。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る