希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名左藤章(自由民主党)

2020年02月25日

委員会名衆議院 予算委員会第二分科会


「何が原因かというと、私は、一つは、外務員も不足をしておりますし、毎年課せられる新規の契約数、これは年間三百万と聞いていますが、こういうノルマがやはり無理があったんじゃないかな、このように思います。そして、残念ながら、郵政は民営化されたといいながら、民営化とは思えないぐらい経営の自由度というのはないですね。限度枠の問題もありますし、かんぽの方でもいろいろな、売ろうとする商品、なかなか認めてもらえない、こういう大きな問題がありながら、さあ、ノルマだけしっかりやれ、こう言われても大変無理だと思います、私はこのように思っている。だから、郵政の職員から見ればもう本当に大変なことだと私は認識しておるんですが、このように私は思いますが、その辺に対する見解はいかがでございますか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る