希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名泉健太(国民民主党)

2020年2月12日

委員会名衆議院 予算委員会


「実はこれ、質問をすると正式に通告をしていたおかげでというか、政府が恐らく対応したと思います。私は一月の下旬からずっと言い続けてきたわけです。国際的な、まあ国際空港ですね、日本の三主要国際空港のホームページには、ずっとばらばらな情報が、発信が続いておりました。この質問をする前に通告を幾つかしていたわけですけれども、そうしたら、きょう羽田空港が更新されまして、実は、ここに書いてある、このパネルでいうと一番上、羽田国際空港、武漢からの帰国、入国をされた方でという表記が、湖北省からというふうに変わりました。これは、私がパネルをつくった段階では、羽田は武漢市からという呼びかけをして、関空は湖北省からという呼びかけをして、成田空港は武漢市を始めとする中国からという呼びかけをしていたわけです。日本の玄関口でこんなばらばらな状態がきのうまで放置されていたんですよ、きのうまで。それが今の政府だということが、私は大変問題だというふうに思います。これはもう一月の下旬から、ずっと我々野党として指摘をさせていただいていたところでありました。これ、当然、空港のホームページでしょうから、英語で見ようと思う方は英語に切りかえて、そして、中国語で見ようと思う方は中国語に切りかえて見るわけですね。それがこういう状態だったということなんです。そこが湖北省に変わったということですが、これが今後浙江省にもなっていくんでしょうが。私はぜひ、厚生労働省なのか法務省なのか、担当にお答えいただきたいんですが、成田のように、成田も今、湖北省を始めとする中国からという表記になりましたが、やはり中国全土から帰国、入国された方に対して、ちゃんと、発熱、せきがあった場合には医療機関を受けてもらうようにということを呼びかけるべきではないでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る