希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2020年5月8日

委員会名衆議院 内閣委員会


「最後の質問になりますけれども、一律十万円の給付金、これは世帯主が家族分全部申請するということで始まりましたけれども、DVを受けている方、既に避難をされている方は、これはマイナンバーカードのときと同じような対応で、住民票ともちゃんとすみ分けして、申請すれば、相手側に住所が知られることなく給付金を受けられるという取組をちゃんとやっています。これはもう解決済みしていますけれども、今現在、世帯主がDVをしている場合ですね。要は、その世帯の全員の分をその人が代表で受け取ってしまう。この一律十万円は、個人に対する十万円ですよね、権利的には。だから、便宜上世帯ごとに申請をしていただいていますけれども、本来は個々に対する十万円の支給ですから、これは何とか個人個人への給付をちゃんと担保できるような仕組みはないのかという質問なんですけれども、いかがでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る