希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名宮本周司(自由民主党)

2018/4/19

委員会名参議院 経済産業委員会


「生産性革命を実現するための柱といたしまして、今般、生産性向上特別措置法案と、また産業競争力強化法の一部改正法案、これが提出されたものと認識しておりますが、これらの法案を通じて生産性革命をどのように実現をしていくのか、この見解を伺いたい、これが一点目でございます。そして、あわせて、この生産性向上をすることは大変有益なことだと思っているんですが、やはり地域に根差した中小企業、特に小規模企業や小企業、こういったところが耐えられない若しくは対応できないことによって、周りはいわゆる効率化若しくは生産性向上が進んでいくんだが、自社においては人員の確保に大変なまた支障を来すんじゃないか、若しくは生産性革命を進展することが同時に人員削減にもつながるんじゃないか、若しくは新陳代謝が進んでいく中でもやはり対応困難、若しくは経営に影響を及ぼすような小さなところにおいては、結果としてですよ、結果として経営を断念しなければいけない、そんな事態を引き起こすことにもつながりかねない。そういう意味では、経営基盤の脆弱な小規模企業、小企業、こういったところにもしっかりとそういった負の影響が出ないように措置をしながら、それでもやはり中小企業、小規模企業もそれぞれの強みを生かして成長するためには、この生産性革命を強力に推し進めていかなければいけないと思っております。あわせて、経営基盤が脆弱な小規模、中小に対して負の影響を及ぼすことなく、いかにこの生産性革命を推進していくのか、この点も併せて御答弁をいただけたらと思います。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る