希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名行田邦子(希望の党)

2019年5月13日

委員会名参議院 決算委員会


「そして、今度は地方公務員の同一労働同一賃金、正規、非正規の処遇格差の改善についてなんですけれども、二年前、平成二十九年の五月に地方公務員法と地方自治法の改正が行われました。御存じのとおりであります。これまでは、臨時・非常勤職員、地方公務員の臨時・非常勤職員の制度が、当初といいますか、本来想定していた運用とかなり違った運用に実際なされてしまっているという状況の中で制度の整備をしたということで、大変画期的だと私は評価をしております。そして、これが来年の四月にいよいよ施行となるわけでありますけれども、地方公務員におきましてもいわゆる同一労働同一賃金ということを進めていくということは大変に好ましい、望ましいことだと思いますが、ただ一方で、地方自治体にとっては、人事給与制度を変更したりとか、またあるいは予算編成にも影響します。いろいろと対応しなければいけないことがあるかと思います。そこで、総務省に伺いたいと思うんですけれども、地方自治体においてしっかりと制度が導入できるように、今総務省としてどのような取組を行っていますでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る