希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名大野 元裕(国民民主党)

2019年3月12日

委員会名参議院 予算委員会


「五百旗頭先生にお伺いをさせていただきます。実は非常に興味深かったんですけれども、日本で唯一の災害に関するシンクタンクで今先生御活躍でございますけれども、その先生が、分権的な機関については非常に優秀であると、しかしながら全体をまとめるのがなかなかないという、こういうお話をされました。私も政権時代に内閣府防災に実は言って、BCPを各省のをまとめようとしたんです。ところが、内閣府防災にその権限がなくて、結果としてそれぞれの省庁ばらばらの、つまりマニュアル的なものを出すことはできるんですが調整ができないという、そういう事態を私自身も、結局、その後、局長級の会議を開かせてやっとそれができるという、そういったことが、かつてやったことがございます。そういった意味からいうと、ちょっと想像されるのは、もう今なくなっちゃいましたけど、かつてのアメリカのFEMA、つまり、今、過去、去年は災いという一文字でしたけれども、単なる地震だけではなくて本当に様々な種類の災害がある中で、それぞれのシナリオをいつも持っているところが必要に応じて分権的な機関を連れてくる、こういうそのアメリカのFEMA的な機関というのは実は日本に相当私は向くんじゃないかなと。以前はそう思っていなかったんです、連邦制じゃないですから。でも、最近ではそう思うようになり出したんですが、先生、どういった機関をイメージとしてお持ちでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る