希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名和田政宗(みんなの党)

2014/3/12

委員会名参議院 予算委員会


「次に、尖閣諸島周辺の中国公船による領海侵犯についてお聞きしたいと思います。尖閣諸島の国有化の後、中国公船の領海侵犯が続出しております。グラフを見ていただければ分かるんですが、激増しているわけです。中でも去年八月には二十八時間にもわたって領海に入られています。速やかに退去をさせる、領海に入れない、断固たる手段を取るべきだと思いますけれども、去年八月の長時間の侵犯の後、具体的な対応を取られているんでしょうか。」 「では、次に領空の防衛について聞きます。去年十一月に中国が防空識別圏を日本の領空にかぶせてきた後、緊迫の度合い、増していると思います。航空自衛隊の中国軍機に対するスクランブル回数も増えているというふうに認識しておりますが、どれくらい増えているんでしょうか。また、中国軍機の日本領空への近づき方にどんな傾向が見られるんでしょうか。」 「そこで、台湾との関係について聞きます。国防の観点からも台湾との関係を強めることというのは重要であるというふうに考えます。例えば、アメリカは台湾との防衛交流を含めて緊密な関係を保っております。日本も更に台湾との関係を強化すべきと考えますが、総理のお考えはいかがでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る