希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名大沼みずほ(自由民主党)

2014/3/25

委員会名参議院 厚生労働委員会


「次に、教育訓練給付金の拡充についてお尋ねいたしたいと思います。対象となります厚生労働大臣が指定する講座については、資料二にありますように、看護師、介護福祉士、保育士、建築士等、こういった業種への絞り込みが行われるということで、先ほど津田委員からも御質問ありましたけれども、引き続き、現在受講費用の二割を支給している講座、資料三にございます教育訓練講座というものがたくさんあるわけでございますけれども、現在のこの対象講座には、雇用の条件となる資格というよりは付加価値を付ける資格が少なくなく、個人の趣味や教養の領域への公費負担というのは少し過剰給付ではないかなと思われるものがございます。例えば英検でありますとかいろんな語学の検定試験、私もこれ大学時代に、就職活動する前に資格を持っておいた方が有利だなと思って受けましたけれども、こういったものや、いろいろちょっと、余り個別に言うのは控えますが、ちょっと趣味の領域ですね、掛かっているようなものもあります。やはり給付の重点化、効率化ということを厚生労働省の方でも今後考えていかなければならないということで、この四割給付、非常に拡大されて公費も入るわけでございますので、現在の二割給付の講座、これを不断に見直していくことも必要であると考えますが、厚生労働省のお考えをお聞かせいただければと思います。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る