希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名木内均(自由民主党)

2014/10/23

委員会名衆議院 災害対策特別委員会


「それでは、ことし二月の豪雪災害について、三点まとめてお伺いをいたします。私の地域では、観測史上初めてという大雪に見舞われまして、ふだん、雪は少しは降るんですけれども、一メートルという積雪にはやはり対応できない地域でありました。そこで問題になりましたのが、道路管理者同士の連携がよくとれていないという課題が出ました。それから、除雪の応援体制、これも連携がとれておりませんでした。この教訓を境に、どういった道路管理者あるいは除雪の体制をしていくのかということを一点お伺いします。それと、地域に住んでいる皆さん、私も缶詰にされてしまったんですけれども、コミュニティーFMとかCATVというのは非常に大事なんですね。大きなテレビ局ですと、軽井沢地域、佐久市はどうなっているというのはありますけれども、軽井沢地域のどこ、佐久市のどこが今どういう状況になっているかという細かい情報が欲しいわけです。そういった意味では、コミュニティーFMそしてCATVの役割、それから市町村との連携というものについてどう考えておられるのか、二点目をお伺いします。そして三点目は、ビニールハウスの大きな被害があったわけでありますけれども、農林水産省は早速、国、市町村、県合わせて九割補助という大きな補助を組んでいただきました。しかしながら、年度内にこのパイプハウスを全て完成させるわけにはまいりません。次年度以降の支援につきましてもお伺いをいたします。以上三点、よろしくお願いいたします。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る