希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名福田昭夫(民主党)

2015/1/30

委員会名衆議院 総務委員会


「次に、時間がありませんので、平成二十六年度の補正予算について行きたいと思っています。では、菅原副大臣にお尋ねしたいと思います。まず一つ目ですが、補正予算の内容は予算委員会でも随分議論になったようでありますが、災害対応以外は当初予算で対応すべきものではないですか。いかがですか。」 「そして、二つ目でありますけれども、三年連続補正予算を編成することについて違和感を覚えませんか。よろしいですか。安倍政権の予算規模の推移を見てみますと、一年目、平成二十四年度の補正と二十五年度の当初予算で百二・八兆円、二年目、二十五年度の補正予算と二十六年度の当初予算で百一・三兆円、そして三年目、平成二十六年度補正と二十七年度当初予算で九十九・四兆円と、三年連続百兆円規模の予算を組んでいるんですね。アベノミクスが順調ならこんなに三年連続組む必要はないんですが、違和感を覚えませんか、菅原副大臣。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る