希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名東徹(維新の党)

2015/6/11

委員会名参議院 経済産業委員会


「以前にも洋上風力の発電のコストの試算について質問したところ、漁業補償や港湾利用者を始めとする幅広い方との利害関係の調整が必要であるが、この経費は試算には盛り込んでいないという答弁でありました。漁業補償などは発電事業者と利害関係者の間で行うもので、確かに民間同士の話ではありますけれども、答弁にもあったように、実際に洋上風力発電を実施しようと思うと現実に必要となってくる費用であります。二〇三〇年の発電コストの試算には、IRRというちょっと分かりにくい、相当政策経費というんでしょうか、があるということで、固定価格買取り制度によって優遇された利潤相当の政策経費八・六円も含まれておるということで、IRRの中から試算に含まれていない漁業補償など費用を事業者に負担しようとすると、その費用を十分に賄うことができない又は十分な利益が上げることができないとして事業者の参入が進んでいかず、その結果、洋上風力発電の普及が止まってしまうことも想定されるわけでありますが、これらの費用が必要になると想定しながら試算に盛り込んでいないのか、この理由をお伺いしたいと思います。」 「結局は、そのIRRという相当政策経費というところから漁業補償が払われるということですか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る