希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名木原誠二(自由民主党)

2018/6/19

委員会名衆議院 本会議


「さて、二千八百万人、安倍政権によるビザ緩和やCIQ整備などの積極的な施策により、わずか数年で訪日外国人旅行者の数は驚くほど増加しました。しかし、本格的な観光立国、観光先進国の実現に向けては、さらなる高みを目指さなければなりません。その際課題となるのが、MICEビジネスの強化や滞在型観光の促進であります。日本型IRは、こうした課題に対応しつつ、観光立国を実現するためのツールの一つとなるものです。このため、本法案では、国際会議場施設、展示施設、宿泊施設、送客機能施設等を中核施設として定義し、こうした施設の整備があって初めて、すなわち、IRの一部としてのみカジノの設置が認められることとしております。IRというとカジノばかりに焦点が当たりがちですが、日本型のIRは、国際的ビジネス会議を世界じゅうから招致し、水族館やプール等が集まり、高いクオリティーのショーやスポーツ等が繰り広げられ、家族連れで日本を訪問してもらえる、まさに総合的なリゾート施設として、新たな成長とビジネスの起爆剤となり、観光、地域振興、雇用創出効果を発揮することが期待されております。一部の野党の方々からは、MICE機能等は個別に整備すればいいではないか等の御議論がありますが、規模の経済性や連結の経済性を理解しない、全く現実を見ない議論と言わざるを得ません。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る