希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名大野元裕(民進党)

2016/12/1

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「しかし、脱退についてトランプ氏は、実は注意深い言い回しをしているのではないかと考えています。日本でも大きく報道されましたが、アメリカの投票者との契約と題する表明の中の一つ、大統領就任一日目のアメリカ労働者を保護するための七施策では、NAFTAについては第二千二百五条に基づく再交渉若しくは脱退、つまり規定を明示した上でこれで脱退しますと言っているんです。ところが、TPPについては、何ら規定を引かずに脱退のみを裸で出しているんですね。これは、もちろんそれまでにも使った、批准をしないという、あるいは署名をしないという言葉を使ったこともあります。この言葉じゃないんです。脱退、しかしながら規定については引いていない。そこで、外務省に伺いますけれども、発効前、協定や条約が発効する前に脱退する場合にはいかなる手続が考えられるのか、特に条約に関するウィーン条約がございますので、それも踏まえて御答弁をいただきたいと思います。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る