希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名柿沢未途(維新の党)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第七分科会


「そもそも論でお尋ねをさせていただきます。原発再稼働はなぜ必要なのかということであります。さまざまな理由があると思いますけれども、政府として、今、原発再稼働が必要だ、あるいは、やむを得ない、こういうふうに考えているのはどういうところに理由があるのか、教えてください。」 「今の部長の答弁も、可能な限り依存度を低減するという言葉とは全く矛盾をしているように聞こえるんですけれども、林大臣、ここは基本的なところですので、今、我が国にとって、政府として原発再稼働が一定程度必要だと考える理由について教えてください。」 「安定供給というお話をされました。つまり、原発再稼働が一定程度ないと、日本が、我が国が電力不足に陥ってしまう、そういう可能性がある、危険性がゼロでない、こういう認識ですか。」 「つまり、原発の再稼働の問題は、電力供給の問題ではなく、電力会社の経営を助けようという話なんだ。こういう認識を披瀝されている方がいます。同じ見解ですか。」 「それを踏まえて、経産大臣も、これは考え方が違うということでよろしいですね、今紹介したような。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る