希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名大野元裕(民主党)

2015/9/10

委員会名参議院 外交防衛委員会


「シリア国民の半数以上が難民化している、そう言われている状況下で、我々の支援というものは砂漠の中の水の一滴にすぎないのかもしれません。しかし、その一方で、もちろん援助も大事です。ただ、こんな言い訳にすぎないような援助の実施だけではなくて、様々な大国の中の思惑の中に結局犠牲となっているシリア難民、シリア情勢の安定に向けた国際社会の取組というのは、先般政務官も行かれたようですけれども、実際には我々これまでほとんど、いわゆる人道支援以外には何もできていないと思うんですけれども、これ、外務大臣、しっかりリードしていくということを、改めてこれまでの政策見直すべきではないかと思いますが、いかがでしょうか。」 「そんな中、政務官が今回行かれましたけれども、基本的に成果等については報道等では何も流れていません。国会開会中、何しに行ったんでしょうか、教えてください。」 「そこで、大臣にお願いなんですけれども、ガザのように目立つ情勢があればお金が行く、これはよく分かるんですが、いまだにこういう状況に置かれています。是非、大臣、決意を賜りたいんです。UNRWAに対する拠出、こういった最もかわいそうな、最も貧しい、最も弱い人たちに対する拠出については、大臣、是非お願いをさせていただきたいし、是非そこは補正のときだけではなくて、毎回補正で入っているんですけれども、概算でももう一度考え直していただけないでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る