希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名大野元裕(民主党)

2015/9/10

委員会名参議院 外交防衛委員会


「そこで、外務大臣、まずお伺いしたいんですが、投資協定を行えば我が国にとってもプラスになる、それは相手の経済成長も含めて様々な形でウイン・ウインの関係ができるということだろうと私は理解をしていますけれども、これ、投資協定締結してもウクライナの情勢が良くならなければ、これはイラクもそうだったんですが、可能性だけでイラクは三十年間止まっていました、そういう状況にもなり得ると思うんですけれども、外務省としては、協定締結するだけではなく、G7をしっかりと主導して、この協定やるのであればウクライナ情勢の安定を図るべきだと思いますけれども、それについて、外務大臣、いかがお考えでしょうか。」 「そういう中で、ウクライナとこれまで協議している中で、東アジアの安定を阻害すれば、ひいては経済面のみならずウクライナにとってもプラスにならない、そういったことはしっかりと申し伝え、抗議するべきではないかと思うんですが、その抗議は当然この協定を行うに当たりされているということを確認をさせてください。」 「ということは、申し上げさせていただきたいということは、この経済協定に関しては伝えていない、投資協定についてはやっていないということです、様々な機会でやっているから。我々の経済をお互いにプラス・プラスの関係に導くであろう投資協定、このときにはしっかり経済も含めて我々の懸念、抗議を伝えるべきだというふうに私申し上げているんですが、そのほかの分野ではなくて、投資協定の協議を行うに当たり抗議はしているんですねというのが質問です。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る