希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名(※)上田勇(公明党)

2016/3/9

委員会名衆議院 農林水産委員会


「農林水産業につきましても、被害総額が二・四兆円に上るという甚大なものとなりました。農水省が三月一日に「東日本大震災からの農林水産業の復興支援のための取組」を公表しておりますけれども、その中では、平成二十七年度中に、津波被災農地、二万一千四百八十ヘクタールありましたけれども、そのうち七四%で営農再開が可能となるというふうに言われております。水産業につきましても、養殖施設、大型定置網、水産加工施設など、おおむね九割が復旧の見通しと伺っております。復旧は、このようにかなり進捗をしてきているんですけれども、残念ながら、まだまだ道半ばというのが現実でありますし、農林水産業の本格的な復興の道のりは依然として大変険しいのが現実であります。改めて、復旧復興の推進に向けての大臣の御決意を伺いたいというふうに思います。」 「先日、私も、福島県内を訪問させていただいた際にも、避難が依然続いている地区での除染作業などの現場も視察をさせていただきました。作業条件にさまざまな制約があるし、それから、除去した土壌などの保管や貯蔵、課題も多い難しい作業であるのはよく理解をいたしました。しかし、ここの除染の作業が進まなければ帰還をすることもできないし、そこで営農を再開することもできないわけでありますので、これは環境省の方の所管でありますけれども、今後の取り組みをお伺いしたいというふうに思います。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る