希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名山田賢司(自由民主党)

2016/11/17

委員会名衆議院 憲法審査会


「その中で、私は、ほかの委員からおっしゃられた、国民の議論を、国論を二分するような論点はやるべきではないという御指摘も他方であるんですが、国論を二分してでも議論しないといけないことは議論しないといけないのではないか。その上で発議するべきではないという判断に至れば、これは発議をしない、あるいは、それでも発議しようということは、最後は国民の皆さんの御判断に委ねること、これが何より大事ではないかと思っております。国会議員が幾ら発議をしようと思っても、最後、決めるのは国民の皆さんでございます。国会議員が改正した方がいいと思っても、国民の皆さんが改正するべきではないと思えば、これは国民投票において否決されるものです。他方、国民の皆さん、過半数以上の国民の皆さんが改正したいと思っていても、国会がこれを発議しない、国民の皆さんに選択の機会を与えない、これはかえって国民主権に反するのではないか、このように思っております。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る