希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名和田政宗(日本のこころを大切にする党)

2016/3/22

委員会名参議院 地方・消費者問題に関する特別委員会


「オーストラリアやアメリカなどでは、肉用牛の肥育、生育に成長ホルモン剤を投与しております。政府は、そうした牛肉を輸入する際にも安全は確保されていると述べておりますが、アメリカでは人体に影響があるとの論文もあります。そうした人体への影響の懸念などから、EUでは成長ホルモンが投与された牛肉は輸入禁止であり、日本でも成長ホルモンは肉用牛に投与されておりません。消費者保護の観点からも、オーストラリアやアメリカなどから輸入された牛肉には成長ホルモンが投与されているものがあるとこれは国民に周知すべきだと思いますが、いかがでしょうか。」 「次に、食品添加物について聞いていきたいというふうに思いますが、食品表示におきまして、保存料未使用、化学調味料不使用、無添加といった表示がありますけれども、これ、表示が非常に分かりにくいという声があります。すなわち、何を使っていなければその表示ができるのかというところが曖昧ではないかというものです。ですので、例えば、政府の方におきまして、こういったものを使っていなければこういった表示ができますよ、こういった表記を使用していいですよという分かりやすい整理、こういった基準というものも含めて必要ではないかと考えますが、いかがでしょうか。」 「平成十八年度に食品安全委員会で文献などを調査してこの添加物の複合影響についてまとめたものはありますけれども、この報告書を見ても、研究データ自体というものが少な過ぎるように感じます。国としてしっかり研究をして、影響の有無について、これは、ある場合はある、ない場合はないということも含めて、国民にしっかりと説明すべき、研究をすべきだというふうに思いますが、いかがでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る