希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名宮下一郎(自由民主党)

2018/2/22

委員会名衆議院 予算委員会


「我が国は今、少子高齢化、人口減少という歴史的に見ても大きな転換点に直面していて、それを乗り越えて、年金や医療、介護、福祉、子育て支援に必要な財源を確保して、安定して持続可能な発展をしていく、そのためにも、今や女性や高齢者の皆様も含めて、みんなで支える社会をつくっていかなきゃいけないということ。そのためにも、今回、生産性革命でさまざまなイノベーションを社会に生かしていく、そして各分野の生産性向上を図っていくこと。また、人づくり革命を通じて、子育てを支援し、誰もが学び、挑戦するチャンスを得られるようにしていくこと。そして、今般の働き方改革を通じまして、長時間労働といった従来の働き方を変えて、健康を確保しつつ、多様な働き方のできる制度を確立していくこと、ここに意義があるのではないかと私自身は考えます。ここで改めて安倍総理から、働き方改革の意義と、また改革に向けた決意を伺いたいと存じます。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る