根本 匠(ネモト タクミ)1951/3/7生

自民党 衆議院 福島02区(郡山市、二本松市、本宮市、安達郡)


当選回数:8

現職:

経歴:元総理補佐官、経産委員長、内閣府副大臣、厚生政務次官、党広報本部長、税調幹事、建設省

最終学歴:東京大学

公式ホームページ

公式動画

facebook


このエントリーをはてなブックマークに追加

発言データベース

 

発言日:2017/6/8

委員会名:衆議院 憲法審査会


「憲法第一章をテーマに、党を代表して発言をいたします。日本国憲法は、国民主権という人類普遍の原理を採用しながら、同時に、第一章において象徴天皇制を規定しています。象徴天皇制は、普遍的な原理というよりも、日本固有の歴史、伝統を考慮し、尊重する立場から、これを憲法上規定したものと考えられます。明治憲法における天皇....

→発言の続きを見る

Twitter

Twitterのタイムラインが見つかりませんでした。

希望大学登録はこちら